読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

temporary escapism

映画と本の記録

96時間

 

録画してあったもの。

観始めて気づいた。あ、これ、前も観た・・・。

 

主人公は、CIAの元工作員

現役時代に妻とは離婚。

(妻は一人娘を連れ、金持ち男性と再婚)

その一人娘が旅行先で誘拐された事を知り、どたばた・・・。

私ね、こういうのがすごーく怖いんですよね。

知らない間に組織的に犯罪が行われるのが。

だから、観ていて、本当に気分がすぐれない。

 

でも、パパ・・・かっこよかったです。

幸せの教室

 

幸せの教室 [DVD]

幸せの教室 [DVD]

 

 

主人公は、中年男性のラリー・クラウン。

スーパーに長年勤めていたが、大卒でないという理由でリストラされた。

再就職のため、まずは進学(?)し、スピーチの授業をとる事に。

その講義を担当するのはメルセデス

10人いなければ講義自体がなくなる…という場面で、10人目として現れるラリー。

 

ラリーは年齢も境遇も違う若者たちと知り合い、世界を広げていく。

メルセデスもラリーと出会った事で変わっていく。

 

これ!!といった場面はないのですが、いろんな人たちが出てきて、いろんな事が起こるので、慌ただしい日常という感じ。

 

でも、もし…

私がラリーのように突然リストラされたら、こんなにポジティブに次には進めないだろうなぁと思いました。

 

ちょーっとだけ、眠くなってしまいました。

 

★★

ミュージアム

 

ミュージアム

ミュージアム

 

 

友人に誘われ、映画館にて鑑賞。

普段、あんまり告知を気にしない私。

この映画に関しても予備知識なしで観に行きました。

あ、こういう映画だったんだー!とその場で驚き。

 

 

主人公は、刑事の沢村(小栗旬)。

雨の日だけに起こる奇妙な殺人事件の数々。

調べていく内、カエルのマスクを被った人物が犯人だと分かる。

沢村はそれを追っていくが・・・。

 

 

一緒に観に行った友達はほとんど目をつぶって観ていなかったそうです。

私は案外平気でした。

本物のカエルが出てきたシーンは目を背けましたが。

でも、もっとほんわかした映画も観たくなりました。

 

★★★

テルマエロマエⅡ

 

テルマエ・ロマエ?

テルマエ・ロマエ?

 

前作を観ていないのに先に続編を観るのもどうかと思ったのですが、構わず観てしまいました。

 

浴場設計技師ルシウス(阿部寛)。(いい体してます・・・笑)

剣闘士の傷を癒やすための浴場建設を命じられた。

悩んでいると、いつの間にか、現代の日本へタイムスリップし、真実(上戸彩)とも再会を果たす。

 

 

あぁ、あったかいお風呂に入りたくなった...。

 

★★★

ヒロイン失格

 

ヒロイン失格

ヒロイン失格

 

 

少女漫画を読まないようになってから、早10年以上。

別冊マーガレット」の幸田もも子さんの漫画を実写化した映画らしいのですが、その原作自体を読んだ事がない・・・。

 

主人公は、女子高生の松崎はとり(桐谷美玲)。

幼馴染で同級生の寺坂利太に恋する女の子。

利太の横に立つヒロインは自分!と思っていた。

ある日、利太は地味目の女の子に告白されて交際してしまう。

そんなはとりに興味を持つ男の子も現れて・・・。

 

桐谷美玲ちゃんもかわいらしかったです。

私が10代だったら、もっとキュンキュン(死語?)するシーンもあったのかもしれませんが、その前に「じれじれする」と思ってしまいました。

 

★★★